デジタルパーマで失敗や満足いかなかった方へ

 デジタルパーマ』

デジタルパーマが世間で認知されたのはもう十数年たっているかと思います。

その間に色々な研究者や美容師が、考えに考えて様々な進化をとげ今の形になっているわけですが、基本的な理論の部分は何も変わっていないのが現状といえると思います。

今までのどの方法でもなかなかうまくいってないとすれば、美容師はその根源から覆して考える必要があると思うのです。

髪の毛の事も100%科学的に理解できているならば、それ以上の道はないのかもしれませんが、毛髪や頭皮においてはわかっていない事もたくさんあります。(意図的に開示できない情報もあるのかもしれない)

そこを考えればどういうアプローチを髪の毛に施してどのように結果を出すか、これにつきるのではないでしょうか?

 

そこで!! 

当店ではデジタルパーマとは異なる機器、理論、毛髪の認知を行い、今までデジタルパーマや熱系パーマを数回~数年かけていらっしゃる方にお勧めできる当店独自の『Arvoカール』というメニューがあります。

特徴としては、お客様の髪の状態に合わせて多種多様に対応できる様々な成分の薬剤を調合して作れる事と、3段階で調整する熱で、絶妙なパワーバランスをとれることにより、毛髪への負担を最小限に抑えられ髪が乾いた状態が1番カール綺麗に出るように作り上げることが可能です!!

※根元からしっかりとリッジのあるウェーブは不可。(例:ソバージュ)

 

当店に『Arvoカール』をかけに頂いているお客様の声を頂くと

【どこに行っても断られる】①

【ダメージがあるのでかけられない】②

【パーマをかけると傷むからクセを活かすようなカットを進められる】③

こういう声を多く頂きます。

まず①に関しては、毛髪がどのような状況でどうなっているからかけられない、まで説明されているのであればその判断は間違っていないかと思います。ただ、他店では無理な場合でも当店の『Arvoカール』だと改善をできる場合が多くあります。

②は、1番多い文言かとは思いますが、本当に痛みのレベルがどうにもならない方が1~2割。後は毛髪のクセを痛みと認識されていることも多々あります。

③はクセは認識しているがそれをパーマの技術で納めることが難しい場合によく聞きます。これは、もともとの持っているクセがどの程度なのかに大きく左右されます。カットで生かしていける方も一定数はいらっしゃいますが、日ごろのお手入れが劇的に楽になれる方は少数です。多少手を加えてスタイリングが苦じゃない方にはカットで生かすはおススメですが、それだけではどうにもできない方が当店には多くお越し頂いております。

※毎朝スタイリングのために出勤2時間前に起きていた方が1時間前まで寝られるようになった!とお喜びの声を頂いた方がいらっしゃいます。

Arvo hairでは<お客様に喜んでいただける事が1番の喜び>です!!そのためにスタッフ一同、日々皆様の毛髪改善に真剣に向き合っております!

是非、皆様のヘアーライフのお手伝いをさせてください☆☆☆

 

関連記事

PAGE TOP